コラム こう見えても考えTERU!

【第7回】 1年間ありがとうございました。(2008.12.21)

今年の4月のフォトコンテストの賞品でモルディブ旅行をもらったのだが、なかなか時間的に行けずにいたが、先日、有効期限ぎりぎりでなんとか行くことができた。

久々に潜る海外の暖かい海はやっぱり最高だった!ガイドさんは現地の人で、ひたすら流れに沿って泳いでいるだけで黙っていればバラクーダ、ギンガメアジ、カメ、イソマグロあたりはばんばんでてくる。
普通にマンタも登場!
ガイドさんがブリーフィングで「マンタもよく出てきます」と言って、そのまんま登場されてしまうと、モルディブの海の凄さを感じざるをえない。

ただ今回感じたのは前回モルディブに行ったときはクルーズでダイビングをしたのだが、その時のガイドさんと今回のガイドさんの気合いの違いは歴然であった。前回の方が確実に、『陸上も水中もお客様に楽しんでもらいたい、お客様が喜ぶ生物を見せてあげたい』という気合いを感じた。

人それぞれ好きなダイビングスタイルは違うから、いくら珍しい生物だからといってなんでもかんでも見せればいいわけではない。ただお客様に喜んでもらいたいという気合いはすごく大切!というのを当たり前のことだけど、あらためて感じた。

いつも僕もNANAのスタッフもそういう気合いは忘れてはいけないし、色々な海やガイドさんと潜って良い部分をどんどん吸収していかなければいけないと思った。

そして、いよいよ今年も終わろうとしている。
今年は本当に色々なことがあった1年だった。
NANAは4月にオープンしてから沢山のピンチもありつつ、全体的には楽しい充実した1年を送ることができた。
ありきたりの言葉になってしうがお客様とスタッフに支えられてこそ今年1年頑張ってこれたと思う。こんなに心の底から支えてくれて有難うと思ったのは人生初であった。

この冬の時間のある時に僕自身もスタッフも色々な海や沢山のガイドさんと潜って良いところを吸収させてもらい少しでもレベルアップしていかなければいけない。

来年も頑張っていきますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。

 
  • ダイビングトリビア
  • 佐藤輝趣味の時間
  • 今日の海日誌
  • DIVINGショップNANA公式Twitter
  • DIVINGショップNANA公式Facebookページ