コラム こう見えても考えTERU!

【第8回】 オープンから1年たって(2009.2.11)

★葉山の海はとてもキレイですよ!ほら!
 
ダイビングショップNANAはプレオープンから数えると、この2月で1年がたったことになる。本当にお客様やスタッフ、家族、ご協力してくださった皆様のおかげである。
 
1年前、葉山の海を調査するということで初めて海に入ったときはサイパンの綺麗な海に慣れた目とサンゴ礁がカジメ林に変わり、地形も難しく、ただ泳いでいるだけではさほど魚も目に入ってこない状況に少し不安を感じた。今では少しは潜りなれた葉山の海でもたまにコンパスに目をやり、必死に生物を探しているのだから不安を感じて当然である。
 
この1年間、3人しかいないスタッフで時間があれば海のことも陸のことも話し合った。
 透明度が良い日には水面からシュノーケリングをし、その後潜ってファンダイビングのコースを考えたり、レストランに行けば、少しでもNANAに取り入れたら良いことがないかと自然にお店全体に目がいった。
 
一番嬉しかったことはスタッフみんなが、自分と同じ目線になって考えてくれたことであった。しかし、まだ1年しかたっていない駄目な部分も沢山ある新しい店であることに違いはない。
 現地ショップはやはり長くやっていればこその強みが沢山あると思う。海のデータが沢山たまり、季節ごとの海の傾向も見えるほか、お客様に喜んでいただけるサービスや効率的なスタッフの動き方が今より形になってくるはずである。
 
この1年間は2月の調査にはじまり夏の忙しい時期を迎え、冬もそれなりに忙しく充実しながらも、どんどん日が過ぎていった。
まだまだスタートしたばかりのNANAの2年目は色々なことを吸収し、がむしゃらに進んでいく時期でありたいと思う。
しっかりと5年先、10年先の夢を見つめながら、どんなことにも挑戦していきたい!
 
今年も頑張っていきますので皆様、今後も何卒宜しくお願い申し上げます。
 
  • ダイビングトリビア
  • 佐藤輝趣味の時間
  • 今日の海日誌
  • DIVINGショップNANA公式Twitter
  • DIVINGショップNANA公式Facebookページ