コラム こう見えても考えTERU!

【第11回】 恩師の方たちとの再会(2009.8.12)

先日、恩師の方たちと久々にお会いする機会があった。

僕は小学校、中学校、高校となにせ勉強ができず常にクラスの落ちこぼれであった。中学校からは留年との戦い!
僕より成績が悪い人たちは全員、留年したといっても過言ではない。いまとなれば1年くらい留年したところで、どうってことは無いことと思うが当時の自分にとってはなんとか留年しないように必死であった。

そんな僕が当時熱中していたのは野球。
大学生になったらいつか神宮球場でプレーをするのが唯一の夢で大学野球はかかさず観戦していた。だがどうにもこうにも成績が上がらず、何か良い方法はないかということで親の考えで "僕が憧れている大学野球の選手の方が勉強を教えてくれる" ことになった。
ここから成績は一気に上がる!
クラスでびりだった算数が次の学期にはクラストップになり、勉強の合間に話してもらう野球話しに本当にわくわくさせてもらった。中学生の時に肥満だった僕に、勉強の前にランニングをするシステムを作ってくれ、もう勉強を教えてもらうとかいうレベルは越えて、憧れの選手であり、人生における恩師になっていただいた。

そんな方たちと10年ぶりくらいの食事会は最高に懐かしく楽しく当時の思い出話などをして盛り上がった!
恩師の皆様にしたら僕と一緒にお酒を飲むのでさえ不思議な感覚であると思う。そして僕にとってはいつまでもあこがれの選手たちのままなんだなとあらためて感じた。

そんな皆様が言ってくれた嬉しい言葉に「当時、輝と出会って俺たちも成長できた!」という言葉があった。勿論、僕の方が100倍成長させてもらったのだが。。

今の僕はダイビングに来て下さるお客様とお話ししたり、一緒に潜ったり時にはお酒も一緒に飲み、日々成長させていただいている。
ダイビングという遊びを通じてお客様に楽しんで頂き僕達も楽しみ成長している環境に本当に感謝しなければと思う。そして野球選手になって神宮球場でプレーをする僕を恩師の方たちに見せることはできなかったけど、いつか「よくやった!」と褒めてもらえるように日々精進しなければと思う。
  • ダイビングトリビア
  • 佐藤輝趣味の時間
  • 今日の海日誌
  • DIVINGショップNANA公式Twitter
  • DIVINGショップNANA公式Facebookページ