コラム こう見えても考えTERU!

【第22回】 来年に持ち越しか・・・(2011.8.28)

こんにちは輝です。
今年の夏も忙しく楽しく過ごしています。
毎年、夏は怒涛のように毎日が過ぎていきます!!
もう8月も終わり。。本当に月日の経過が早い。。

ナナがオープンした当初、ただ楽しく海に潜れていけたら良いなと思っていた僕の考えは色々な方との出会いや、その方達からいただいた言葉、カメラを覚え楽しみを覚えたことからもっとやりたいこと知りたいことは増えていきましたし今でも増え続けています。

その増えた目標は例えば葉山の綺麗な写真を撮りたいことであったり新しい生物を発見することであったり葉山のダイビングの環境を整備したいことであったりと様々なのですが、大きな1つとして葉山の水中で行われている生物の生態行動を知りたいという目標があります。

生態行動とはいっても、ものすごい秘密を解き明かしたいわけでもなんでもなく、産卵や抱卵(親が卵を守る姿)、まさに卵から孵化する神秘的な瞬間を見たり撮ったりして葉山の海に沢山いる生物のまさに命が誕生する姿に出会うのが一番の興味です。

毎日、潜っているといつもだいたい同じ場所にいる生物のお腹が大きくなったことや、もう少し小さい変化(体色の変化や動き方など)に気がつきます。

この合図に気がつくことが第一歩。
気がついたらガイドの先輩に聞いたり図鑑で調べてその生物の生態について知識を得ます。
あとはスタッフみんなで変化を観察し情報交換。
孵化などはたいてい朝か夕方に行う生物が多いので、いよいよ今日の夕方だと予想をつけてエントリー!!
予想通りに孵化してくれれば、それはそれは清々しい!!
その生物に関しては僕達の予想がほぼ的中したということですからガイドして気持ちの良い瞬間です。
ただ、なかなかそうもいかず。。

この夏もカエルアンコウという生物に僕達スタッフは泣かされっぱなし。。
この夏、今晩産卵するという日が3日間あったのですが、産卵する日は3日間とも的中させたのですが時間を毎回はずしてしまいました。。
夏にしか産卵しない生物なので次回のチャンスは1年後。。
そんな生物がいっぱいいるんです。。見たいこと、やりたいことが多すぎる。。
知り尽くすことはできないとしても死ぬまでにとにかくいろんな生物の生態シーンを追い求めていきたいと思う今日この頃です。

そして、いつも思うこと!
お客様と潜った後に一緒に海に行って産卵したとか、見れなかったとか撮れなかったとか楽しく騒げるのに一生懸命に一緒に生きていけるスタッフが傍にいることに感謝です。

写真はある日カエルアンコウの産卵シーンを撮りに行く時に持っていった撮影機材達。無駄になってしまいました(笑)

もう1枚(ページ上部の写真)はかろうじて、まさくんが撮影したカエルアンコウ産卵の瞬間!
  • ダイビングトリビア
  • 佐藤輝趣味の時間
  • 今日の海日誌
  • DIVINGショップNANA公式Twitter
  • DIVINGショップNANA公式Facebookページ