コラム こう見えても考えTERU!

【第24回】葉山以外に潜る意味(2012.3.11)

2012年ももう3月!!

冬は僕たちのエリアは海藻の森が出来、人気のダンゴウオが出現しウミウシが増え透明度も上がる実は1番水中は楽しい時期なのではないかと個人的には思う。
ただ、やはり気温、水温ともに低いのでお客様の数は夏に比べれば減る。

そんな冬の時期に僕は毎年だいたい2回〜3回ほかのエリアを潜りに旅行に行っている。
1回は社員研修旅行という名のスタッフといくダイビング旅行。
2回目は妻と行くダイビング旅行。
もう一回は息子と行くダイビング旅行。

一緒に1年間のほぼ毎日を過ごす家族とスタッフと年に数回、旅行に行って潜るのはとても楽しい。
どうしても旅行に行っている間に数回は葉山のダンゴウオはいなくなってないかな〜とか南風が吹いて荒れてないかな〜とか仕事のことを考えてしまう時間はあるけれど、初めて行く海に大切な人たちと潜って夜は飲んで笑って・・。

少しだけ仕事のことは忘れて。
良い時間を過ごす!

この旅行はもう4年続けている。
ガイドによってほかのエリアに潜るべきか、
その時間があるなら自分のエリアの海に潜るべきだとか
自分は潜りに行かないけどガイドさんに自分の海に潜ってもらって気がついたことを教えて欲しいとか
色々な意見を聞くし、どれも正しいと思うが僕は他の海にどうしても潜りに行きたい。

今まで、なんで他のエリアに潜りに行きたいと思うのか、ちゃんと考えたことがなくて、他のガイドさんのガイドの仕方とかお店の1日の流れとか、吸収できることは何でも吸収する!そのために旅行に行くのだと思っていた。

それは仕事上、今でもそうだし、どうしたってそういうところに目は行ってしまう時間があるけれど今回の、研修旅行と妻との旅行中に本当の理由がわかった気がする。

それはダイビングが本当に楽しくて自分がダイビングが大好きなことを再確認するために他のエリアに潜りに行っているということ!
いつも葉山では見れない大物を見て「すげー!!」って思ったり、いつも潜ってる海の何十倍もある透明度に感動したり、自分がまだファンダイバーだった頃に感じていた感動を忘れないために旅行に行くことが一番、自分にとって意味のあることな気がした。

そして今回の旅行でも僕はダイビングが好きなんだ!って思えた。
また来年の冬までなかなか旅行には行けないけど、このダイビングが好き!っていう気持ちを大切に僕にとって1番大切で大好きな葉山の海を潜っていこうと思う。

  • ダイビングトリビア
  • 佐藤輝趣味の時間
  • 今日の海日誌
  • DIVINGショップNANA公式Twitter
  • DIVINGショップNANA公式Facebookページ