コラム こう見えても考えTERU!

【第27回】大人って。。(2012.10.11)

10月に入って平日は少しお店が落ち着いてきた。

7月の中旬あたりから1年で1番忙しい時期がはじまり、10月いっぱいまではスタッフのみんなにも台風でも来ない限りなかなかお休みもあげられない毎日が続く。
今年も本当に忙しい8月!9月!
毎日、お客様と潜って楽しんで飲んであっという間に1か月が過ぎていく。

今年から入社してくれた、まさみちゃんと翔ちゃんも夏の忙しさにはびっくりしたと思う。
毎年、忙しさを体験している僕や寿美恵ちゃんもあらためて「こんなに忙しいっけ??」と話してしまう。

僕の中で1年の約半分を占める忙しい時期と、時間に余裕のある半分の時期は
どっちも本当に意味のある重要な期間で
忙しい時期はとにかく毎日潜りまくってからこそ知る生物のこと、
少人数制のお店とはいっても4人の自分のチームのお客様に
水中でいかに喜んでいただくかを必死に考えて
水中で実践していくことを、ひたすらに学べる期間だと思っている。

ただただ生物を見つけていくのが僕達の仕事では無くて、
いかに伝えたいことを伝えられるかとか、
心地の良い水中の時間を過ごしてもらえてるのかとか、
それはすべて楽しさの上に成り立っているのか?
など頭を使えば使うほど成長していけるのではないかと思う。

これは僕がガイドという仕事をしているかぎり
つきつめていくことであるのは間違いなく、まだまだ先は長い!

比較的、時間のある時期はお客様に良いガイドを提供できるように精進することは勿論だが、空いている時間で生物の生態をつきつめたり(今年こそダンゴウオの抱卵を見つけたい)

他にも知りたいことだらけの葉山の海を学んだり、
自身の写真の練習をしたり、時には違うエリアに潜りに行って
ガイドや生物のことを学んだり、と自分を忙しい時期とは違う方面から
成長させるべき時期だと思っている。

そして1年を通して大切なことは
お客様、スタッフ、家族、みんなで安全で仲良く意見も出しながら
楽しい時間を過ごしていくこと。

これが一番であるが、新しいことに挑戦したり、ただただ日々潜るのではなく、
もっと楽しいダイビングはないのか?楽しんで頂ける方法はないのか?
考えていくことだと僕は思う。

スタッフみんなで「もっと楽しいダイビングはないか?」
「お客様に楽しんでいただける企画はないのか?」
「今の葉山は何を見ていただくのが楽しんでいただけるのか?」
今のNANAはみんなが考えてくれて実践してくれたり、
できなくとも実践しようと努力してくれる。

僕の大切な役目はそのみんなが考えてくれたことを形にしていくことが大きな役割のはずなのに、ここ最近はいくつか形にすることができないことがあった。

新しいことを考えたり今の状況を変えようとスタッフで考えてそれを町や時には葉山のダイビングショップに投げかけても、なかなかその想いは成就しないことが多い。

何度も形にならないで心を折られるけど、絶対にいつか形になるであろうと信じてるしもっともっと良くなる方向をあらゆる事において考えて実行していく集団でありたいと
僕は思っている。

なんとなく今のまま平和に物事を進めていくのが大人なのであれば、
僕やNANAのスタッフはいつも先を見つめている子供でいられたらと思う。

11月になって自分の時間ができてきたら今年も子供心いっぱいで
葉山の海を勉強して楽しいこと、新しいことをスタッフみんなで
いっぱい考えていこうと思う。

(コラム写真 お客様・渡辺亨様撮影)

 
  • ダイビングトリビア
  • 佐藤輝趣味の時間
  • 今日の海日誌
  • DIVINGショップNANA公式Twitter
  • DIVINGショップNANA公式Facebookページ