コラム こう見えても考えTERU!

第30回 久米島ツアー&タイから大村さんが来てくれました(2013.7.23)

こんにちは。コラムの間隔が少し空いてしまいました。。
毎年のことですが、この時期はどこにこんなにダイバーがいたんだろう?と言うほど沢山のダイバーが遊びに来てくれます。
本当にうれしいことです。
今年は若い子達も例年に比べ多く、元気良く潜っている姿を見ると、まだまだダイビング業界、頑張れる!と思わせてくれます。
そして同時に、いつも来てくださるベテランのお客様が、ビギナーの方にダイビングの楽しい話をしてくれているのを見ると嬉しく思います。
時には「器材は自分のものを持っていた方が良いよ」なんて言ってベテランのお客様がビギナーのお客様に器材を販売してくれることも!!
なんて優しい方なんでしょう(笑)
 
この1カ月はガイド会の先輩である久米島の川本会長のところにツアーで行かせていただいたり、タイの大村さんがツアーで葉山に来てくださったりと、尊敬する
ガイドの方達と潜る機会も多く、勉強させていただきました。
 
お二人とも見た感じや第一印象は恐ろしいのですが本当に優しいんです。
僕が会長と大村さんに初めてお会いしたのは約3年前でガイド会の集まりで会ったのですが、なんて怖い人なんだ!!
と思ったのが、まさに会長と大村さんでした。
 
その時にガイド会で知っていたのは川奈の八木さんと三保の鉄さん、ニューカレドニアの小川さんだけで、八木さんに寄り添うように1日を過ごしたのを今でも鮮明に
覚えています。
 
そんなおふたりと、こうして潜って色々な話ができるのは光栄だし、ふと話している自分が信じられないような感覚にさえなることがありました。
 
海のことは勿論、僕が会長と大村さんと過ごした時間の中で感じたことは、お客様に喜んで頂こうとするホスピタリティーの強さです。
水面休息中やお店に帰ってきてからのログの時間、打ち上げの時間、色々なお客様と色々な話をして過ごす気配りに、さすが!と思いました。
 
そして同時に後輩(今回で言う僕ですが)に対する優しさが、おふたりとも凄いことになっていました!
久米島ではダイビングの内容から夜の宴会の手配、そして僕に話してくれる内容まで、すべてが優しさいっぱいでした。
葉山に来てくれた大村さんとは朝5時まで色々な話をさせていただきました。
 
僕はお店では一応、オーナー的な存在ですが、一歩、外に出ればアドバイスをくれる先輩たちがいることに改めて感謝したいと思います。
 
ガイド会に入れる事が決まった時に鉄さんが僕にくれたメールに
「お客様だけでなく同業のガイドさんにも好かれるガイドになってください」
という一文がありました。
 
お店によって形は異なりますが僕もお客様と楽しい時間を過ごしスタッフにも気配りし、いつの日か同業の後輩たちにも気配りできるようなガイドになれたらな〜。。
なんて思っています。
 
そして、最後にすごく嬉しかったのは大村さんの忘れ物が凄いこと!!です。
完全に僕以上の忘れっぷりでした。
忘れ物が多くても良いガイドさんになれる(笑)ということも学んだ1日でした。
 
さて、いよいよお店も本格的な夏モードです。
スタッフ一同、頑張っていきますのでみなさま、宜しくお願いします。
 
 
 
  • ダイビングトリビア
  • 佐藤輝趣味の時間
  • 今日の海日誌
  • DIVINGショップNANA公式Twitter
  • DIVINGショップNANA公式Facebookページ